蔵元各位

第6回目の開催となったSAKE COMPETITION 2017は昨年を過去最多の453蔵、総出品数 1730点の出品を頂き、盛況のうちに終えることができました。2018年も引き続き「市販酒No.1」を決める世界最大級のコンペティション「SAKE COMPETITION 2018」を開催致します。

全国の技術指導の先生方や、その先生方の推薦で選出された蔵元、日本酒業界で活躍されている有識者で構成される審査員で行われる予審・決審は、完全に銘柄を隠した状態できき猪口に注ぎテイスティング、陳列順もパソコンでシャッフルするという厳正な環境で実施されます。5点法を用いた審査ではお米でできたお酒らしい香りや味わいから逸脱していないかどうかを問う「清酒としての品格」、飲んで楽しむ酒として優れているかどうかを問う「飲用酒としての適用」、以上2つを基準として総合的に評価。その結果、各部門の上位10点にGOLD、GOLD以下上位10%にSILVERが授与されます。

 

SAKE COMPETITION 2018のご案内

【お申込み期間】3月1日(木)~ 4月16日(月) 締切

【日時】2018年5月16日(水)予審会/5月18日(金)決審会
※いずれも一般非公開です。ただしメディア公開は行います。

【会場】東京都立産業貿易センター 台東館
〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5 5F展示室
TEL 03-3844-6190(代)
HP www.sanbo.metro.tokyo.jp


出品特典】出品いただいた蔵元様対象

出品特典① 決審に進んだ出品酒を銘柄公開で『きき酒』

日時:5月18日 (金) 11時30分~16時30分 最終受付14時
会場:東京都立産業貿易センター 台東館 5F展示室
対象:ご希望の出品蔵元様を先着順で受付致します。
※ただし出品酒が無くなり次第、終了となります。ご了承下さい。
点数:約600点(予定)
参加費:無料

 

出品特典② 営業向け・製造向け『勉強会』

<営業向け>
日時:5月17日(木) 1o時受付 10時30分~12時
会場:東京都立産業貿易センター 台東館 5F展示室
参加費:1,000円
定員:100人(先着順)
「SNS成功例に学ぶ!ソーシャルメディア活用術」
スピーカー:株式会社南部美人 代表取締役社長 久慈浩介

<製造向け>
日時:5月17日(木) 12時30分受付 13時~16時
会場:東京都立産業貿易センター 台東館 5F展示室
参加費:3,000円
定員:150人(先着順)
「SAKE COMPETITION 2017レポート」
スピーカー:高知県工業技術センター 上東治彦
「多様化した酒造りに挑戦する若手蔵元」
進行役:SAKE COMPETITION実行委員長 長谷川浩一
・パネル:
・宮城県産業技術センター 橋本建哉
・茨城県工業技術センター 武田文宣
・広島県立総合技術研究所食品工業センター 大土井律之
・『廣戸川』 松崎酒造店 松崎祐行
・『山城屋』 越銘醸株式会社 小林弘明
・『加茂錦』 加茂錦酒造株式会社 田中悠一
・『三諸杉』 今西酒造株式会社 今西将之

 

出品特典③ 『相談会』
以前よりご要望を頂いておりました個別の相談会を試験的に開催させて頂きます。
日時:5月17日(木)
会場:東京都立産業貿易センター 台東館 5F展示室
定員:8蔵
詳細は【第2回ご案内】をご確認下さい。