SAKE COMPETITION 2019

SAKE COMPETITION 2019は全7部門です

純米酒部門・純米吟醸部門・純米大吟醸部門・吟醸部門(大吟醸 含む)・Super Premium部門・スパークリング部門・海外出品酒の全7部門で審査を行います。各部門の出品基準はラベル表記を基本としますが、ホームページなどで確認できる場合でも出品可能です。2018年7月1日から2019年12月31日までの期間に販売実績があるか、または販売予定のある清酒に限ります。販売予定商品につきましては、2019年4月30日までに発売日に関わらず、「商品名」や「ラベル」などの外見を含めて完成していることが出品の条件です。

各部門の出品条件は以下の通りです。

純米酒部門 特定名称「純米酒」表示がされている清酒。また「特別純米酒」や「山廃純米酒」、「生もと純米酒」も出品可能です。
純米吟醸部門 特定名称「純米吟醸」表示がされている清酒。また「山廃純米吟醸」や「生もと純米吟醸」また「吟醸純米」など「純米吟醸酒」と判断できる表示でも出品は可能です。
純米大吟醸部門 特定名称「純米大吟醸」表示がされている清酒。また「山廃純米大吟醸」や「生もと純米大吟醸」また「大吟醸純米」など「純米大吟醸酒」と判断できる表示でも出品は可能です。
吟醸部門 特定名称「吟醸」または「大吟醸」表示がされている清酒。また「山廃吟醸・大吟醸」や「生もと吟醸・大吟醸」も出品可能です。
Super Premium部門 特定名称酒に限らず720mlで小売価格が10,000円(外税)以上、1800mlで15,000円(外税)以上の清酒
スパークリング部門 清酒ベースで、飲用時に炭酸ガスを感じることができる活性清酒で、概ね3.0ガスボリューム以上が目安です。酒類の定義が「清酒」に限らず、清酒ベースであれば出品可能です。ただし以下は除きます。
1)果実(果汁)・果汁エキスの添加、使用したもの
2)香料・酵母由来の天然色素以外の化学的着色料の添加があるもの
海外出品酒部門 海外にある醸造所で製造した米を原料とする醸造酒

SAKE COMPETITION 2019スケジュール

3月25日(月)~4月12日(金) 出品申込み受付期間

4月22日(火)~4月24日(水) 出品酒受付期間

5月14日(火) 予審会

5月15日(水) 出品蔵元対象勉強会

5月16日(木) 決審会 及び 出品蔵元対象きき酒会

6月10日(月) 表彰式・授賞パーティー(ザ・ペニンシュラ東京)


※詳しいスケジュール及び、出品概要は郵送にてお送りしております資料をご確認ください。

SAKE COMPETITION 2019出品申込み

2019年3月25日より、SAKE COMPETITION 2019の出品申込みを開始いたします。
出品申込み期間:3月25日(月)~4月12日(金)下記URLよりお申込みいただけます。出品申込みの前に必ずお手元の出品概要をご一読ください。

SAKE COMPETITION2019 オンライン申込み(2019年の受付は終了しました)

出品部門

純米酒部門・純米吟醸部門・純米大吟醸部門・吟醸部門(大吟醸 含む)・Super Premium・・・

Read more

審査方法

審査は予審、決審と2日にわけて開催。完全ブラインド、並び順もパソコンでシャッフルという・・・

Read more

審査員

SAKE COMPETITIONの審査は全国の技術指導者やその推薦で選出された蔵元、また日本酒・・・

Read more