SAKE COMPETITION 2017は全7部門です

【純米大吟醸部門】・【純米吟醸部門】・【純米酒部門】・【吟醸部門(大吟醸 含む)】・【Super Premium部門】5つのカテゴリーと【発泡清酒部門】・【ラベルデザイン部門】の2つを増設、合わせて7部門で審査を行います。

各部門の出品基準はラベル表記を基本としますが、ホームページなどで確認できる場合でも出品可能です。2017年7月1日から2017年12月31日までの期間に販売実績があるか、または販売予定のある清酒に限ります。販売予定商品につきましては、2017年4月30日までに発売日に関わらず、「商品名」や「ラベル」などの外見を含めて完成していることが出品の条件です。

 

【純米酒部門】
特定名称「純米酒」表示がされている清酒
または「特別純米酒」や「山廃純米酒」、「生もと純米酒」も出品可能です。

 

【純米吟醸部門】
特定名称「純米吟醸」表示がされている清酒
「山廃純米吟醸」や「生もと純米吟醸」また「吟醸純米」など「純米吟醸酒」と判断できる表示でも出品は可能です。

 

【純米大吟醸部門】
特定名称「純米大吟醸」表示がされている清酒
「山廃純米大吟醸」や「生もと純米大吟醸」また「大吟醸純米」など「純米大吟醸酒」と判断できる表示でも出品は可能です。

 

【吟醸部門】
特定名称「吟醸」または「大吟醸」表示がされている清酒
「山廃吟醸・大吟醸」や「生もと吟醸・大吟醸」も出品可能です。

 

【Super Premium部門】
特定名称酒に限らず720mlで小売価格が10,000円(外税)以上、1800mlで15,000円(外税)以上の清酒

 

【発泡清酒部門】
清酒ベースで、飲用時に炭酸ガスを感じることができる活性清酒で、概ね3.0ガスボリューム以上が目安です。酒類の定義が「清酒」に限らず、清酒ベースであれば出品可能です。ただし以下は除きます。

1)果実(果汁)・果汁エキスの添加、使用したもの
2)香料・酵母由来の天然色素以外の化学的着色料の添加があるもの